教育カウンセラーとは

教育カウンセラーとは、教育に携わるカウンセラーの総称であり初級、中級、上級に分かれて日本教育カウンセラー協会によって認定されています。

学会認定カウンセラーや学校心理士、キャリア・カンセラーなどの資格を取得している人であれば書類審査だけで資格を取得することもでき、教育の現場でカウンセラーとして仕事をしている人を総括するような資格になっています。

教育カウンセラーは、学校で起こっている様々な問題に対処することを求められているのはもちろんですが、特色がある点としては、いじめや不登校などをはじめとするメンタル的な問題を抱える児童のサポートなどと合わせて、楽しい授業を行うことや学級作りの方法を指導するなど、起こっている問題を解決することだけに留まらない教育のサポートを行う役割を担っていることです。

もちろん、サポートを必要としている児童に対してメンタル的なサポートを行うことも大切な仕事のうちですが、教育カウンセラーは教育分野全般で活躍することが求められている人材であり、児童へのサポートだけではなく、教職員に対してのサポートも行います。家庭訪問や面談、進路指導などにカウンセリングの手法を取り入れるための指導なども行っています。

また、道徳教育などカリキュラムに対してもカウンセリングの発想や手法を取り入れていくサポートなども行います。

教育心理学のプロフェッショナルとして、カウンセリングを通して学校教育全般に対して様々なサポートを行うことが教育カウンセラーには求められているのです。

  • 「カウンセリングなび!アナタの悩みをお聞かせください」はカウンセリングをしてくれるカウンセラーを探す事ができます。
  • サイトマップ