論理療法士とは

論理療法士とは、論理療法によるカウンセリングを行う専門家のことです。国家資格ではありませんが、日本論理療法学会が資格を認定しています。

論理療法というのは、おそらく耳慣れた言葉ではないでしょう。カウンセリングに精通した人でなければ、おそらくは何のことか分からないという人がほとんどではないでしょうか。論理療法とは、カウンセリングの手法の一つなのですが、簡単にいえばカウンセラーが主導権を持ってカウンセリングを進め、クライアントの論理的ではな思考を正していくというカウンセリングの方法です。

カウンセリングといえば、クライアントが主導権を持ち、カウンセラーは聞き役になるというのが基本的に考え方になることが多いと思うでのすが、この論理療法の場合には、この基本とは違った立場でカウンセリングを行います。

論理療法の基本的な考え方として、人の悩みとは、悩みという出来事がそこにあるのではなく、出来事の捉え方によって悩みになるのだというものがあります。つまりは、受け取り方次第で悩みはなくなるという考え方です。

そのため、根拠のない思い込みや否定的な考えによって悩みを抱えているクライアントに対して、その論理的ではない思考を正すことによって問題を改善していこうというのが論理療法によるカウンセリングです。

倫理療法士はクライアントの話を聞くのはもちろんですが、その中で主導的に論理的ではない思考を正すことで問題を解決に導いていくという特徴があります。

  • 「カウンセリングなび!アナタの悩みをお聞かせください」はカウンセリングをしてくれるカウンセラーを探す事ができます。
  • サイトマップ